0859-38-6153
鳥取大学医学部 生化学 (旧統合分子医化学)

出来事

総説論文 Roles of Microglia in Neurodegenerative Diseases が Yonago Acta Medica に採択されました (中曽)

生化学教室で卒業研究を行った生命科学科4年 佐藤花音 さんが「SH-SY5Y細胞におけるMPP+毒性に対するメラトニンの細胞保護効果:メラトニンの2種類の抗酸化活性の役割分担」を発表しました.

また,消化器小児外科所属で当教室に出入りしつつ研究を行った 田中千遥 さんが 「腹部手術後腹腔内癒着モデルの作製およびxCTの寄与」

を発表しました

第33回ビタミンE研究会で加藤優吾助教が研究発表しました

第33回ビタミンE研究会(東京)2020.1.19-20

「トコトリエノールはα-シヌクレインによる神経毒生を抑制する」

○加藤優吾,長嶺秀俊,金谷優広,堀越洋輔,中曽一裕

芝浦工業大学 福井浩二教授にご講演いただきました

芝浦工業大学 福井浩二教授にご講演いただきました(写真は大学院セミナーの様子)

12月18日 大学院公開セミナー

12月19日 細胞生化学(医学科1年)/生化学(生命科学科2年) 特別講義

第46回日本分子生物学会(神戸)で,加藤,長嶺がポスター発表しました.

第46回日本分子生物学会(2023.12.6-8: 神戸)で,加藤,長嶺がポスター発表しました.

両ポスターとも反響が大きく,特に加藤助教発表のポスターには最初から最後まで多くの聴衆が押し寄せました.

「ミクログリアxCTはアルツハイマー病モデルマウスの病態を増悪化する」(加藤 優吾,長嶺 秀俊,堀越 洋輔,中曽 一裕)

「ビタミンE欠乏マウスの精神神経症状におけるミクログリアxCTの関与」(長嶺 秀俊,加藤 優吾,堀越 洋輔,中曽 一裕)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...