0859-38-6153
鳥取大学医学部 統合分子医化学

出来事

第360回脂溶性ビタミン総合研究委員会を平成30年12月14日13:00から米子コンベンションセンターで開催し、その後、懇親会を皆生温泉「海潮園」で行いました。

本年度の研究室配属で当教室で研究を行った,新藤有夏さん,野村聡子さん,松井亮仁さん(いずれも医学科3年),が「細胞極性に対する酸化ストレス刺激の作用の検討」の発表で優秀賞を受賞しました.

2018年11月29日〜30日に国立京都国際会館で開催された3rd ISRGHに組織委員として参加し、シンポジウムIVで座長及び演者を務めました(松浦)。ポスターセッションで発表しました(堀越)。

 

 

パシフィコ横浜で開催された分子生物学会年会で大学院生の北川良憲がミクログリアと敗血症後認知機能低下,うつ様症状についてポスター発表しました.

日本食品科学工学会第65回大会(2018.08.22〜08.24、東北大学)に招待され、2018.08.23のシンポジウムB3「酸化ストレス・抗酸化物質研究の先導的展開」で発表しました。

1 2 3 4 5 6 7